白い歯を守ってくれる歯医者さん|歯の見た目が改善される最新治療

カップル

人気がある歯列矯正

ウーマン

乳歯から永久歯に生え変わる際、顎の骨が十分に成長していないと、歯が不揃いに生えてきてしまうことがあります。小児歯科の治療において乳歯のうちに歯列矯正を行なっていれば、顎の骨の成長を促し、歯が生え変わった後のトラブルを予防することが可能です。しかし、既に永久歯が生え揃っている場合などは、矯正歯科を利用して治療を受けなければいけません。矯正歯科で行なわれる一般的な治療法と言えば、銀色の器具を歯の表面に装着するメタルブラケットです。メタルブラケットは口を開いた際に目立ってしまうため、治療に抵抗がある人が少なくありませんでした。しかし、矯正器具が目立たない治療法が確立されたことによって、歯列矯正の治療を受ける人が激増しています。

歯列矯正の中でも人気があるのが、裏側矯正やマウスピース矯正です。裏側矯正は歯の裏に器具を固定するので、表からはその存在が分かりません。また、部分的な矯正にも適しているので、歯並びの状態次第では費用を抑えることも出来ます。マウスピース矯正は患者自身による脱着が可能です。歯磨きをする際などは簡単に外せるので、治療中に虫歯になってしまうことを予防出来ます。それぞれの治療法により費用や治療期間は違ってくるので、矯正歯科で診察を受ける際に確認しておきましょう。歯並びの状態をよく確認した上で適切な治療法を提示してもらえます。矯正歯科では抜歯が必要になるケースもあるので、納得出来るように丁寧な説明を受けることが大切です。